出直し看護塾 仮想ホスピタル

●実際に体を動かし、頭を働かせ、考え、悩むセミナーです。まず講師から日常臨床でよくある「症状」を提示いたします。たとえば「息が苦しい」。息が苦しい患者さんがおられた場合、「先生、○○さんが息が苦しいと言っています。」という報告は、はっきり言うと「小学生」でもできます。

 医師が知りたい情報は、「なぜ、息が苦しいのか」診断にたえうる 情報が欲しいわけです。よって、我々看護師には、問診と身体所見のスキルが求められます。また、実際にその患者さんをアセスメントするには、検査や画像データの解釈も必要となってきます。そして、動けなければ意味がありません。

9:00~17:00(10:00~18:00でも可)
*途中休憩1時間含む(昼食は料金には含まれません)

料金
1回 税込50,000円(1~5名様まで同一料金)

内容は、事前にお打ち合わせをさせていただきますが、出直し看護塾のセミナーで話をしていることであれば、対応可能です。基本的には、症状の把握とその解釈、アセスメントと報告のコツとなります。AEDや胸骨圧迫、気道確保(挿管もできます^^)、心電図モニターの解釈、心音、呼吸音聴取、人工呼吸器の操作などの実習が可能です。
(採血などの穿刺はできません)

お申込み inurse@hitorigown.com


*写真は参加者の了解を頂いて撮影、掲載しております。

講師は、青柳が担当します。今まで僕が経験してきたこと、学んできたことを可能な限りお伝えいたします。ぜひご参加ください。

この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カウンター
バーコード
Copyright © 2008 出直し看護塾 on the web All rights reserved.
Template by SOLID DAYS