大阪府立大学 救急医学教室
心肺蘇生 
①市民救助者(または一般医療従事者)が、病院外にて一人で蘇生を行う場合(30:2のCPR)


②訓練を受けた医療従事者が、病院外にて一人で蘇生を行う場合(30:2のCPR


③市民救助者(または一般医療従事者)が、病院外にて二人で蘇生を行う場合(胸骨圧迫の­みのCPR)


④熟練した医療従事者が、病院外にて一人で蘇生を行う場合(30:2のCPR)


⑤一般医療従事者が、院内にて二人で蘇生を行う場合(BVMを用いたCPR)


⑥熟練した医療従事者が、院内にて二人で蘇生を行う場合(BVMを用いたCPR)

救急の第一線で活躍するみなさんが、You Tubeで動画を配信し、自身のみならず幅広く知識を教授しようとする姿勢に激しく感銘を受けます。医療従事者のみなさん、頑張りましょう あおやぎ
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カウンター
バーコード
Copyright © 2008 出直し看護塾 on the web All rights reserved.
Template by SOLID DAYS