出直し看護塾の関連情報をまとめたブログです。
左の内胸動脈と前下行枝でしょうか、さすがに上手ですね。

動いているのにどうして血管吻合できるかというと、スタビライザーといってフォークみたいなもので冠動脈を固定します。よって心臓は動いていますが冠動脈はある程度固定されます。

また、冠動脈を切開すると血液があふれてきますが、シャントオクルーダーといって白いTの字のペラペラしてるもの(映像では途中で切っている)を切開した冠動脈に挿入し、血液があふれないように、かつ血液を末梢側に送って心筋が虚血しないようにしていますね。
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カウンター
バーコード
Copyright © 2008 出直し看護塾 on the web All rights reserved.
Template by SOLID DAYS